拓殖大学 拓殖大学学友会

 > 
 陸上部フィールド競技部門新設へ
 拓殖大学陸上競技部 支援会ニュース
拓殖大学陸上競技部 フィールド競技部門新設へ
 陸上部は今後、従来の長距離部門のほかに、フィールド競技部門を含めた活動を展開してゆくことが明らかになった。

拓大は、過去の関東インカレでも「砲丸投げ」「やり投げ」「ハンマー投げ」「円盤投げ」で優勝経験者を輩出しているが、現体制での陸上部は長距離部門のみとなっている。

実現すれば箱根駅伝出場の為の予選会突破を左右する関東インカレポイント獲得のプラスともなるため、長距離部門にとってもメリットは大きい。
現時点では選手獲得や指導者等についての具体的なことは未定だが、西口茂樹(体育振興室長)によれば、

「早ければ今年の活動から、各体育クラブからも応援してもらい競技選手を募りたい。来年度の体育推薦入試は(フィールド部門の選手の)増枠をしたいと考えている」とのことだ。

今後の関係者からの情報を注目していきたい。
(陸上部支援会 見城勝也)
 支援会について
主旨
支援会の運営
役員
会費及び寄付金
支援事務局
活動について
※本ホームページは【拓殖大学陸上競技部】の公式サイトです
(C)1999-2008 takushoku-ekiden.com All rights reserved